2019年12月 7日 (土)
トルクレンチ

ボルトを締めるのに締めすぎないだけなら、感覚である程度はできます。
でも、一本一本のボルトのトルクを管理するだけじゃ無くて複数のボルトで取り付けるパーツの場合、均等に締め付ける、あるいは場所により異なるトルクが指定されている場合、均等に締め付けてしまったり、舐めなければいいというくらいで全部のボルトを強めに締めてしまうと、そのパーツに歪みを生じさせてしまうかも知れません。
歪みが生じるとオイル漏れや滲みを起こしたり、場合によってはパーツのクリアランスに影響を及ぼし、不具合を生じさせるかも知れません。
手の感覚だけでできちゃう達人も実際にいるようですが、皆が皆そうやってできるわけじゃ無いので、トルクレンチはなるべく有った方が良いと思います。

| | コメント (0)

2019年11月23日 (土)
デグナーのナイロンバッグ

もう2年位つけているデグナーのナイロンバッグ、右が NB-1 で 12L、左が NB-10 で 22Lです。
NB-10だと大きくてスタイリッシュじゃ無いですね😅
デグナーのナイロンバッグのラインナップには、さらに大容量な NB-125(26L)、チャックで厚みを変えられる容量可変 NB-42(20-26L) もあります。
リアバンパーがあるのでNB-10が後ろ寄りになっちゃっていますが、ぎりぎりウインカーにかぶらないで済んでいます。

【ご予約商品 激安特価ブランド 】E-II ギター·ベース M-II NT HIPSHOT Burst楽器·音響機器 Black Turquoise【祝開店!大放出セール開催中】 Burst:CRAFT【ご予約商品 HOUSE

#エストレヤRS  #エストレヤ  #エストレア  #estrella  #250TR 
#デグナー #FCR #FCR33 #FCR-FMJ #FMJ #STEED 
#スティード #フレキシブルメインジェット 

| | コメント (0)

2019年10月 1日 (火)
FCR-セッティング 14 (FCR-FMJ)

【ご予約商品 激安特価ブランド 】E-II ギター·ベース M-II NT HIPSHOT Burst楽器·音響機器 Black Turquoise【祝開店!大放出セール開催中】 Burst:CRAFT【ご予約商品 HOUSE

ESP,CRAFT,HOUSE,イーエスピー,クラフトハウス,ギター,ベース,渋谷,オーダー,HRZ,楽天,エレキ,エドワーズ,グラスルーツ,ダンカン,ギターパーツ,キラー,Snapper,メタル,AP,M-II,【ご予約商品】E-II,M-II,NT,HIPSHOT,Black,Turquoise,Burst楽器·音響機器,ギター·ベース,ギター,エレキギター

FCR-FMJ セッティング

5-40ノッチ戻し(#120相当)を基準として始めたが、アクセルを開けていくとメインジェット領域で盛大に息つき状態に。
路肩に寄って、エンジンがかかったままでFMJのダイヤルを少しずつ戻す作業を数回、基準から35ノッチ戻し(#124くらい?)で「ほぼ」息つきが無くなった。
時間の制約で追い込めなかったので、「ほぼ」なんだけれど。
まー、ハイスロでも無いし、街中の全開はあり得ないので、しばらく様子見します。
でもこれって、単体のジェットでセッティングを出していた時と、ほぼ同じだよね?
FCR-FMJ、要らなくね?(笑)(^0^)
いえいえ、そんなことを言ったら趣味の世界、つまらなくなっちゃいますよね!

××××××××××××××××

FCR-FMJ用メインジェット:#140(ノーマル#122.5)
ノッチの基準を全閉から5回転40ノッチ戻し #120 相当に設定 
(全開から9回転42ノッチ締め込み)
【ご予約商品 激安特価ブランド 】E-II ギター·ベース M-II NT HIPSHOT Burst楽器·音響機器 Black Turquoise【祝開店!大放出セール開催中】 Burst:CRAFT【ご予約商品 HOUSE

FCR-FMJノッチ戻し量    6/18  (全開から9/7締め込み)
5/40 > 6/18(基準から35戻し)

【ご予約商品】E-II M-II NT HIPSHOT Black Turquoise Burst スロージェット:#45
#40>#42>#45

メインジェット: #140 ( FCR-FMJ )
#100>#110>#115>#110>#115>
>#120>#122.5>#140  FCR-FMJ(by STEED)

ジェットニードル:90GTM : 3段
90GTM : 2段>1段
90ETN : 2段>1段
90FTN : 2段
90GTM : 2段>3段

エアスクリュー:2分の1回転戻し

パイロットスクリュー: 状況に応じて戻す(おおよそ1.5-2.5回転戻しの間)
1.5回転戻しで様子見

あまり遠乗りもしないので、焼けやすい #8 にしました。
プラグ:DR8EA
気温15度以下ではDR8EA必須

#エストレヤRS  #エストレヤ  #エストレア  #estrella  #250TR 
#デグナー #FCR #FCR33 #FCR-FMJ #FMJ #STEED 
#スティード #フレキシブルメインジェット 

| | コメント (0)

2019年9月21日 (土)
FCR-セッティング 13 (FCR-FMJ)

純正エアクリボックスの吸入口を加工してから若干アイドリング付近が薄く感じ、パイロットスクリューの戻し量を2回転ちょっとにしていました。
この時期に戻し量2回転だと冬場になって戻し量がきつくなりそうなので(3回転戻しまで)、エアスクリューを今までの1回転戻しから2分の1回転戻しに変更しました。

これでパイロットスクリューの戻し量を減らすことができるはず。
・・・はず?σ(^◇^;)
今回は面倒くさいので、試走無しで決めちゃいました、横着者です。
m(_ _)m

ついでにささっとバルブ周りも再調整とお掃除を。
【ご予約商品 激安特価ブランド 】E-II ギター·ベース M-II NT HIPSHOT Burst楽器·音響機器 Black Turquoise【祝開店!大放出セール開催中】 Burst:CRAFT【ご予約商品 HOUSE

インテークマニホールドとスピゴットにはグリスを塗って滑りを良くしてから取り付けます。
バンドの金具にも塗っておきます。
そうしないと固定するのに締め付けた時によじれたりして、2次エアーを吸ってしまう場合が有ります。
ゴムや樹脂部品にはモリブデングリスは避けた方が良いらしいので、シリコングリスを塗っています。
シリコンでも銅入り耐熱シリコンガスケットは、Oリングなどのゴムがボロボロに冒された事があるので使わないです。

そして今回下駄トレヤは、フルメタルジャケット化(FCR-FMJ by STEED)されましたσ(^◇^;)
エストに必要なのか?(笑)(^0^)
20190921-185924
FCR-FMJ>FCRキャブ用 フレキシブルメインジェット by STEED
メインジェットの入れ替え無しで、数十番の幅で調整できる。
今回は#122.5から#140に換えたので、FMJでは#100-#140の幅で自由に調整できます。
と言っても小さなメインジェットでは、ダイヤルを締め込むと調整用のニードルがジェットニードルとぶつかりやすいので、一定以上の締め込みは(今回だと#110以下には)できないらしいです。
もっとも#110以下にする事は無いはずですが・・・焼き付いちゃいます(^_^; 

***********************

普段、加速ポンプは殺してあります。

スロージェット:#45
#40>#42>#45

メインジェット: 2019/09/20からFCR-FMJ(ベース#140)
#100>#110>#115>#110>#115>
>#120>#122.5> FCR-FMJ(STEED)
FMJセッティング:#140装着

基準は#120相当
全閉から5回転40ノッチ戻し
(全開から9回転42ノッチ締め込み)
【ご予約商品 激安特価ブランド 】E-II ギター·ベース M-II NT HIPSHOT Burst楽器·音響機器 Black Turquoise【祝開店!大放出セール開催中】 Burst:CRAFT【ご予約商品 HOUSE

ジェットニードル:90GTM : 3段
90GTM : 2段>1段
90ETN : 2段>1段
90FTN : 2段
90GTM : 2段>3段

エアスクリュー: 2分の1回転戻し

パイロットスクリュー: 状況に応じて戻す(おおよそ1.5-2.5回転戻しの間)
1.5回転戻しで様子見

あまり遠乗りもしないので、焼けやすい #8 にしました。
プラグ: DR8EA
気温15度以下ではDR8EA必須

#エストレヤRS  #エストレヤ  #エストレア  #estrella  #250TR 
#デグナー #FCR #FCR33 #FCR-FMJ #FMJ #STEED 
#スティード #フレキシブルメインジェット 

| | コメント (0)

2019年8月23日 (金)
アーシングをやってみた

最近は車だけじゃなく、バイクでもアーシングが流行っているらしい。
と言うか、FBのW&エストのグループ内だけか?(笑)
しかも流行っているのはWの人たちだし(^_^;

と言うことで、うちの下駄トレヤにも、アーシングを施してみました。

端子と熱収縮チューブです。
今回は5.5sqのコードと、6mm穴の端子を使いました。
(一部手持ちの8mmも使用)
20190820-134743

芯線を差し込んだら電工ペンチ等で「かしめ」て固定し、100Wの半田ごてで一気に流し込みます。
小さいW数だと半田が表面だけになってしまい、不良半田になります。
その後熱収縮チューブでカバーしておきます。
20190820-134811

これはヘッドとキャブ用。
20190819-233757

まずは10数センチの短いアーシングコードをバッテリーにつなげます。
20190822-194326

その線の反対側を、温度センサーを取り去ったあとのボルト(エアクリーナーボックスの固定ボルトも兼ねています)を使い、共締めで固定します。(右側)
このボルト、アーシングターミナルにも使えるし、追加機器のアースポイントとしても使えるので(左側)、けっこう便利です。
ここから各アーシングのコードを配線していきます。
20190822-194412

まず一本目は130cm、フレームに這わせてタイラップで留めて、写真の様にセルモーターの取付ボルトに共締めです。
これはキュルキュルボンがキュルボンになった感じで好感触でした。
20190816-202055

次はヘッドです。
なんちゃってノロジーと一緒に、タペットカバーに共締めしました。
20190822-200750

キャブにも取付です。
これは静電気を除去する感じですね。
高速で流れる空気、おそらく静電気が帯電していると思いますから、除電の意味でやってみました。
マニホールドも除電されるはずです。
20190822-201025

その効果は・・・おいおい報告しますσ(^◇^;)
ひょっとしたら始動性以外は、わからないかも?
とりあえず作業後にエンジンをかけてみましたら、なんか排気音静かになったみたいです。
燃焼がスムースになったのかな???

#エストレヤRS  #エストレヤ  #エストレア  #estrella  #250TR 
#デグナー #FCR #FCR33 #FCR-FMJ #FMJ #STEED 
#スティード #フレキシブルメインジェット 

| | コメント (0)

«クラッチキットの感想

リンク
最近のトラックバック
フォト
アクセスランキング
 
150